« 寒い時期に必要な防災用品① | トップページ | 火災の原因について »

2017年1月28日 (土)

普通救命講習

先日、サポネスタッフ向けに普通救命講習を行いました。一気に集まれないので計4回の講習になりました。参加人数は24名。

 

3年前にも行っているのですが、昨年(2016)9月にガイドラインが2011から2015に更新され、講習内容も少し変化があったので最新の救命講習となりました。

ガイドラインは出されてから約1年後に消防署などに配布されるのでガイドライン2015が現在の最新になります。

ガイドラインは約5年に一度見直されるようになっています。前回のガイドラインが2011なのは東日本大震災の影響で少しずれた影響だといわれています。

 

ガイドラインの更新の理由として、日々進歩している医療を救急の現場でも採用し、救命率を上げるためです。『かなり前だけど救命講習を受けたから大丈夫!』という人でも、改めて講習を受けてみると内容が変わっている事に驚かれるかもしれません。

 

サポネでは3年前にも行いましたが、内容等を結構忘れていたり、間違って覚えている人が何名かおられました。毎日使う知識や技術ではないのでどうしても忘れてしまうと思います。忘れてしまったままにしないためにも大体2年に1度ぐらいに割合で受講することをおすすめしています。

 

また2月も講習を行う予定をしています。3時間講習で話し続けるのは大変ですが、それにより助かる命があるかもしれないと考えると、大して大変ではないように思えてきます。人の生活も、命も支えていける。そんな事業所になる事を目指してこれからも講習を続けていけたらと考えています。

 

皆さんも最新のガイドラインで受講してはいかがでしょうか。


                   防災士 阪口


お詫び・更新日設定ミスで記事が少しの間更新されていませんでした。更新予定の記事はまた別の機会に掲載させていただきます。

|

« 寒い時期に必要な防災用品① | トップページ | 火災の原因について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593292/64820055

この記事へのトラックバック一覧です: 普通救命講習:

« 寒い時期に必要な防災用品① | トップページ | 火災の原因について »