« 台風の知識② | トップページ | 寒い時期に必要な防災用品① »

2016年10月30日 (日)

地震の起きやすい季節?

この記事は1015日に作成した物で、1021日に発生した鳥取中部地震のデータは反映されていません。ご了承ください。

 

ここ30年間ぐらいの統計で見ると日本の地震の多くは冬の季節が多いと言われていたりします。しかし、もっとさかのぼって日本の歴史上観測できている地震を統計に組み込むとほぼどの季節も同じぐらいの数値になるとも言われています。

地震と季節の関係性は色々な人が研究していますが、まだはっきりとした答えが出ていないのが現状ではないかと思います。個人的な推論として、気温や気圧なども関係しているのではないかと思っています。1990年1月1日から2016年8月31日までの間に震度1以上の地震は日本列島では71,654回起こっているそうです。ほぼ毎日どこかで揺れているようです。最大深度カレンダーというものがありそれを見ても毎日どこかで揺れているのは明白です。

この全ての地震の震度・震源・震源の深さ・気温・気圧などを調査すればもしかしたら地震のメカニズムを解明できるかもしれません…徒労に終わる可能性も大いにありますが・・・。他にも重要なファクターがあるかもしれません。

こういう地震の発生のメカニズムを研究すればするほどいつ発生するかの予測が難しい気がします。南海トラフ地震の発生は予測されていますが期間の範囲も広く、予想発生確率は高いですがどうしても100%にはなりません。

地震のメカニズムはまだまだ解明されていないこと多いです。いつ発生するかわかりません。もしかしたら今すぐ大地震発生する可能性もあります。いつ発生するか分からないからこそ、地震に対する防災対策は常に取っていって損はないと考えます。そのときに生き延びるために、今一度自分の防災を見直してみてはいかがでしょうか。


                          防災士 阪口

|

« 台風の知識② | トップページ | 寒い時期に必要な防災用品① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593292/64420300

この記事へのトラックバック一覧です: 地震の起きやすい季節?:

« 台風の知識② | トップページ | 寒い時期に必要な防災用品① »