« 台風の知識① | トップページ | 地震の起きやすい季節? »

2016年10月16日 (日)

台風の知識②

前回に引き続き台風に関することを書いていこうと思います。そろそろ台風の数も減ってきているのではないでしょうか。台風は平均して年に20個前後発生しています。

台風は11日から発生した順番に番号がつけられます。冬の間でも発生しているというのはわりと知られていないかもしれませんね。

台風の命名についてですが、各国の政府組織である台風委員会(日本を含む14カ国加盟)があらかじめ用意した140の名前から順番につけていっています。範囲としては北大西洋または南シナ海で発生した台風になります。各国10個ずつ名前を出しているので聞き慣れない名前の台風もあると思います。140個の名前を使い終わるとまた1番目からとなります。

ちなみに加盟14カ国はカンボジア・中国・北朝鮮・香港・日本・ラオス・マカオ・マレーシア・ミクロネシア・フィリピン・韓国・タイ・アメリカ・ベトナムになります。

命名順も上記のようにカンボジアから始まりベトナムが最後になります。

 

命名の基準は特に決まっておらず、人の名前だったり、地名であったり神様の名前だったりと様々です。

この記事を書いている現在発生している台風22号の名前は「サリカー」カンボジアから提案された名前で意味は「さえずる鳥」だそうです。日本の提案の星座の名前と共通性はあるのですが、由来には共通性がない?様な感じです。

日本からは星座の名前。これだけ聞くと共通性ある名前じゃないかと思えるのですが、その星座の共通性?選定基準がいまいちよくわかりません。

日本の提案名「てんびん座」「やぎ座」ここまでだと黄道十二星座かな?と思えるのですが・・・。 続き「うさぎ座」「カジキ座」「かんむり座」「くじら座」「コップ座」「コンパス座」「トカゲ座」「ハト座」の合計10個になります。

順序も共通性も選定基準も謎仕様です。他の国のものも謎仕様なんですけどね。

興味のある方は気象庁のHPで探してみて下さい。


                        防災士 阪口

|

« 台風の知識① | トップページ | 地震の起きやすい季節? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593292/64357331

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の知識②:

« 台風の知識① | トップページ | 地震の起きやすい季節? »