« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

防災グッズの入れ替えなど

かなり暑い日が続くようになってきましたが、みなさんは防災グッズの入れ替えは行っていますか?

何度かこのブログにも書かせていただいていますが、季節ごとに中身の入れ替えをするようにして下さい。季節に適合したものを入れるようにしてください。

 

例えば、着替えの下着など冬物をこの季節に入れていると、使えない事もないのですが暑い季節に分厚いものを着こんでいると汗と暑さでストレスが高まり、不調のもとにもなります。今の季節は薄手の夏ものにして避難先でも出来るだけ快適に過ごせるようにしましょう。不要なストレスが溜らないようにするのも大事なことです。

 

他にも、食料品も夏場に合いそうなものを選ぶのもいいと思います。保存食は長期間保存できますが、そのおかげで避難リュックなどに入れっぱなしということが多く、消費期限を過ぎている人も少なからずおられるようです。

保存期限は3年以上など長いですが、季節ごとに入れ替え、そのついでに保存食がどんな味なのか食べてみることを私はおすすめしています。それにより好みの味の保存食に出会えるかもしれません。避難先でも好きな味のもの食べられる方が心身ともにリラックスできます。最近の保存食はかなり種類も豊富でかなり美味しいものも多いです。味の濃いものも多いので、薄味の保存食も探してみるといいかもしれません。季節ごとの入れ替え時のお楽しみとして買ってみるのも楽しいと思います。

 

入れ替えに関して他にも、防災グッズも日々進化しています。以前購入して入れていたものより便利で使いやすくコンパクトになっているもの等結構あります。そういったものを入れ替えてみることも考えた方がよいでしょう。

ヘルメット一つでも、最初はかなりかさばっていましたが数年前には折りたためるものが発売されかなり人気があったようです。最近では更に進化し、A4サイズのファイルの形をした折りたたみヘルメットもあるようです。これならカバンに入っていても違和感ないですよね。

より良いものに入れ替えるのも防災の大事なことなので気がついた時に入れ替えを行ってみて下さい。



                                       防災士 阪口

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

熱中症などなど

今年の夏は史上最も暑い夏になるとNASAの気象学者が警告を出しているようです。この記事を書いている7月初旬で38度と高い温度を記録しています。ニュースなどで高温注意情報などが流れたりもしていますね。

 

高温になると熱中症になる可能性が高くなります。熱中症にならないためにしっかり水分補給を行って下さい。のどが渇いてからでは遅いので、定期的に水分補給を行うのが正しい熱中症予防です。また少量の塩分もあればより良いと言われています。

脱水時に水だけを補給しているとナトリウム濃度が低下しのどの渇きが止まってしまいます。このとき身体の塩分濃度を戻そうとして尿で水分を排出しようとし、自発的脱水を起こしてしまします。そうならないためにも少量の塩分も補給しましょう。

 

最近では節電などでエアコンの使用を控えている方もおられますが、熱中症や脱水症状で倒れるよりはかなりマシなので、暑いと感じたらエアコンや扇風機など我慢せずに使って下さい。

 

熱中症や脱水症状は命にかかわる症状なので甘く見ないようにして下さい。暑さを我慢しても何の得にもなりません。身体を危険にさらすだけなので無駄な我慢はしないようにして下さい。


                          防災士 阪口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »