« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

水に関する災害

この季節になると水に関する災害や事故が増えてきます。特に水の事故は夏の間は特に増えます。

川遊び中に流されたり、貯水池に入り溺れるなど。海での事故も多いですよね。事故の大半の被害者は子供になります。保護者がしっかり見ていれば防げる事故もかなり多いと思われます。

海や川遊びの場合は保護者の監視である程度防げますが、貯水池などへの立ち入りは普段から子供に貯水池などに近づかないように注意を促していなければ防ぎようがないですよね。

水の事故は保護者の働きで防げる事が多いということをしっかり覚えておいて下さい。保護者の管理不足で子供の命を失う可能性がある事を自覚しておきましょう。

 

それ以外の水の事故では、大雨、台風の日に畑を見に行くなどよくニュース等で聞く事例ですね。畑や田んぼを気になるのはわかるのですが、見に行った所で何もでません。危険な行為なのでやめましょう。

 

水に関する災害はとても怖いものです。命を奪われる可能性のかなり高い部類だと思います。未然に防ぐこのとのできやすい災害でもあります。危険を考慮して危ない行動、危ない場所への立ち入りはしないようにして下さい。

 

                                         防災士 阪口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

これから起こりうる南海トラフ地震に関して

日本政府の地震調査委員会は10日、今後予想される地震の揺れの強さや確率をまとめた2016年版「全国地震動予測地図」を公表しました。南海トラフ地震などの発生確率は以前の発表よりも上がっているようです。ちなみにこの発表のデータには4月に起きた熊本地震のデータは含まれておらず、今年の11日が基準となっている。

このデータだと熊本付近のデータは発生確率は下降傾向にあるが、実際に4月に起こっているので多少の修正が今後あるかもしれません。もしかしたら全体の発生確率はもう少し高くなる可能性もあります。

 

大きな地震が起こる可能性が高くなっていっていますが、やはりまだその意識を持っている人は少ないようです。

 

何かを準備するまで出来なくても、せめて避難場所や避難経路だけでも知っておくようにして下さい。たったそれだけでも助かる命はあります。

防災訓練なども自治体で行っているところも多いので参加して少しでも防災に関する知識を取り入れるようにしましょう。


                           防災士 阪口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »