« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月15日 (金)

災害時の自動販売機

もう15日ですが、あけましておめでとうございます。今年も防災の記事をかかせていただきます。さて今回は質問があったのでそれに応える感じで書いていこうと思います。

 

災害時の自動販売機について詳しく知りたいとのことなので少し書きます。

災害時に無料で飲料を提供できるシステムの自販機が近年増えてきています。残念ながら全ての自販機で対応しているわけではないので注意して下さい。

日本コカ・コーラ株式会社、キリンビバレッジ、サントリーフーズ、アサヒ飲料、大塚製薬、ポッカサッポロフード&ビバレッジ、ダイドードリンコなど他にも書き漏れているかもしれませんが設置している企業は多数あります。

 仕様としましては災害時に自動で無料配布されるものから、ボタンを押すことで提供を受けられるものまで様々です。管理者の操作が必要な物も有ります。

大きいものなら最大で800本もの飲み物が入るそうです(250ml換算)

大きめの公園や、駅などには緊急時飲料提供ベンダー(災害時用自販機)が設置されている事が多いですね。

実際に自分の住んでいるところ近くにあるかどうかを確認しておいてもいいかもしれませんね。あくまでも一時的な飲料提供なので過度な期待はしないようにしましょう。本数もそんなに多いわけではないので、災害時に自販機を見つけたのにもう中身がないなんて事もあるかもしれません。補助的なイメージで知っておく感じが程良いかもしれませんね。


                      防災士 阪口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »