« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月23日 (水)

花園大学講演「互いに知り合う防災」

12月10日に京都の花園大学で講演を行ってきました。

結構な数の学生さんであったり、一般からも参加してくれる方がいました。

Photo
福祉関係ではなかなか話せないような話をさせてもらいました。途中にあったワークショップ型の手作り防災グッズの所ではおもしろいハプニングも有り、会場も多笑いが起きて、いい雰囲気で講演を行う事が出来ました。

Photo_2
↑講演中の筆者
講演後も他の部屋で結構長い時間質疑応答や雑談など行いました。

この講演を通して色々な人と知り合う事が出来ました。私の講演の前日にあった朝霧裕さんともつながりを持つ事が出来ました。

今回、私を講演者として呼んでくれた花園大学の防災レンジャーの皆さんに感謝!

Photo_3
(防災レンジャーの皆さん)


講演内容にまた後日花園大学の方でまとめてくれているそうなのでそれが出来次第ここでも紹介していこうと思います。

講演を聴いてくれた人に感謝。またいいつながりが出来るようにして行きたいと思います。

                                        防災士 阪口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

冬に注意する点

最近は講演の記事が多かったので今日は他の話題でいきます。12月に入りまた一段と寒さが増してきました。暖房器具を使うご家庭も多いのではないでしょうか。

暖房器具から起こる災害は熱を発生させるという点からわりと多いのではないかと思います。

 

まずガスファンヒーターなどの燃料を使い火をおこすものの場合、合間に換気を必ず行うようしてください。一酸化炭素中毒になる危険性があります。一酸化炭素中毒は気付きにくく、気付いた時には遅いケースも有ります。寒いかもしれませんが適度な換気を行うようにして下さい。

 

次に冬ですが脱水症状にも気をつけましょう。冬であっても体からは水分が夏場をかわらず蒸発していきます。また暖房器具により夏場より蒸発が早い場合もあります。脱水症状もなかなか気付けないケースです。換気を行ったついでに水分摂取してもらえれば予防になるかと思います。

 

コタツに入って暖かくしていると動きたくない気持ちはよくわかります。ですが、その判断の間違いで二度と動けなくなるようにならないように皆さん気をつけましょう。


                            防災士 阪口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »