« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

防災月間

 もう9月も終わりですが、9月は防災月間ということで防災訓練が各地で行われたのではないでしょうか。テレビのニュースなどでも月始めぐらいに流れていたと思います。

 私自身も防災訓練の依頼があり9月は3件の訓練を行ってきました。 防災・避難訓練は1時間半程度から今回は4時間を超えるものまでありました。内容は消火器訓練、AEDの使い方、非常食について、緊急通報訓練。

中でも緊急通報は一人ずつ行い、パターンを変えながら、一人終わるごとに注意点や改善点を考えて話し合う形はみなさん色々考え質問等も多く良いものが出来たと思います。

毎回訓練を行うごとに新しい訓練や改善点も思いつきます。防災訓練は私自身にも訓練になり次に繋げられるのでためになりますね。 この記事を書いた後も訓練があるので今日はここらへんで記事を終わらせて頂きます。

                                        防災士 阪口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

豪雨による水害

ここしばらく自然災害の事を書かせてもらっていましたが、今回も茨城で起こった鬼怒川決壊などの自然災害について書かせてもらおうと思います。

 今回の水害は市が配布しているハザードマップの通りの水害になってしまいました。住民のほとんどは「ハザードマップは持っているけどじっくり見た事がない」または「今までこんな事無かったから気にしていなかった」と話しているようです。

  だいたいの市町村にハザードマップはあると思われますが、なかなか周知徹底されていないのも事実です。さらには防災に関する専門家がいないのも現状です。ハザードマップはあるがしっかり説明できていないのがほとんどではないでしょうか。

 今後、まだまだ自然災害が起こる可能性はあります。被害の最小化を図るためにも一人ひとりが住んでいる場所等のハザードマップを少なくとも一読しておく必要があると思います。危険性がある事を知っているのと知らないのではかなり被害の大きさに違いが出てくるので、読んだことのない、見た事のない人は見つけて読んでみて下さい。


  自然災害は人の予想をはるかに上回る事も多い災害です。毎回書いていますが、危ないと思ったらすぐ避難するようにして下さい。

                                         防災士 阪口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

まだまだ続く自然災害

自然災害が最近は途絶えることなく続いています。台風による被害はこれから秋にかけて台風シーズンに入るのでまだ増える傾向にあるかもしれません。また大気の不安定な状況も多く、竜巻やダウンバーストなども起こっています。

それ以外の災害では大雨による土砂崩れや、去年から火山の噴火もあちらこちら断続的に続いている状態です。

 

大気が不安定な時や、突風など風の強い日などはできるだけ外出しないようにしましょう。また災害情報などスマートフォンに送られてくる情報をしっかり確認しておき、自分のいる場所がどういった状況にあるかの把握もするようにして下さい。

 

避難勧告が出る前であっても、危険を感じるような事があれば避難するように心がけるのも事前の対策として有効なのでためらわず行ってください。

 

今月は防災月間で各方面で防災訓練等行われているので、興味のある方は参加し、自分達の防災を見直してみるのもいいと思います。


                          防災士 阪口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »