« 雷に注意! | トップページ | ペースメーカーに関して »

2014年6月30日 (月)

夏の防災用品として必要なもの

この記事を書いている時点ではまだ梅雨は明けていませんが、今年も暑い夏になりそうな感じがします。季節毎に書いていることですが、季節によって防災の備蓄は変わっていくものなのでチェックするようにしましょう。

この季節、夏に必要な備蓄用品としてまず思い浮かぶのが水ですね。避難生活になると水不足は深刻になります。飲料水だけではなくトイレなどに使う水も必要になるからです。気温のせいもあり熱中症にもなりやすいので水の確保は重要な課題となります。食料に関して言えば、多少食べるものがなくてもなんとかなるものです。また避難生活で食料品が足りなくて餓死したなんて例は日本ではほぼないのではないでしょうか。東日本大震災では餓死した例はほとんど乳児等の赤ん坊に多かったそうです。食らべれるものが違いますからお子さんがいる家庭では乳幼児用の非常食を確保しておくのも大切だと思います。

次に必要性の高いものは衣類です。下着などの肌着は必要性が高いですね。汗を多くかく季節なので肌着の替えが必要になってきます。皮膚病なども心配ですが、汚れたままの服を着続けることの不快感によるストレスも大きな障害になると言えます。これに関連して備蓄に入れておくといいものは汗拭きシートや臭い消しスプレー等が挙げられます。

 

もうひとつ熱中症に対策やストレス対策として飴玉を入れておくのもいいかもしれませんね。熱中症対策用の飴なんかも最近では売っていますので手に入りやすいですね。

 

最低でも夏・冬前には防災備蓄・グッズのチェックと入れ替えを行いましょう。

 

                          防災士 阪口

|

« 雷に注意! | トップページ | ペースメーカーに関して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の防災用品として必要なもの:

« 雷に注意! | トップページ | ペースメーカーに関して »