« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

防災とは?

このブログも開始してから1年になりますが、今まで『防災』に関する事は書いてきましたが、『防災』自体のことについてはまだあまり書いていなかったと思います。今回はタイトルにもありますが「防災」について書かせていただきます。

 

 皆さんは「防災」と聞いたら何に対する防災を思い浮かべますか?ほとんどの人が地震や火事、台風などに対するものだと考えていると思います。防災とはあらゆる危機を想定しています。危機といっても多岐にわたり定義もあいまいではありますが、先ほど出た地震や台風なども自然災害として危機に入ります。その他に大事故、交通事故や火災、飛行機や船舶の事故なども含まれます。都市施設の故障、ガス管の破損や水道の断水や停電など。食品衛生も入ります。食中毒関連ですね。あとは犯罪、昨今では増えている傾向にありますが凶悪犯罪なども含まれます。そしてこれも日本ではあまり起きていませんがテロやなども戦争なども防災に含まれる項目にあたります。

 これだけの量があるので今年度はこの項目を1つずつ書いていきたいと思います。いつ何が起こるか分からない状況なので、こういった記事がその何か起こったときに役立てればいいかと思います。

 今年度もよろしくお願いします。

 

防災士 阪口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

春の防災

桜の見ごろもそろそろ終わりかけて、春の暖かさもやっと来た感じですね。

防災の備蓄などを見直す季節の変わり目になりました。皆さんは防災グッズの入れ替えを行っていますか?

食料品、衣類などの入れ替えは行いましたか?

食料に関しては、消費期限が切れていないかなどのチェックを忘れないようにしてくださいね。衣類に関してはまだこの季節は暖かいものを入れておいてもいいと思います。また暖かくなり朝など書きやすくなっているので下着などの替えの物は少し多めに入れておくのも良いでしょう。

 

 春は火災が思ったより起こりやすい季節でもあります。火災後の火の回りなどが風の影響で広がりやすいこともあるようですので注意しましょう。

 以前にも書いたかもしれませんが、火災の原因の1位は放火によるものです。放火されないように家の周囲に燃える物を置かないように、侵入されないようにしっかり門や戸に鍵をかけるようにしてください。

 その他にも台所火災も多いようです。豊中でも3月に火災があり、1人亡くなられています。原因としては着衣着火の可能性があるとみられています。調理中のガスコンロやストーブから衣服に着火する事を「着衣着火」といいます。

 調理中の着火は経験したことのある人も割といるのではないでしょうか?着衣着火での被害を防ぐために、調理中は防炎製品の物を着用するのも良いと思われます。防炎製品以外で着火すると、あっという間に火が全身回るので怖いですね。

 

 今年度も防災の記事を書いていくのでよろしくお願いします。

                    防災士 阪口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »