« 「今の季節に必要な防災①」 | トップページ | キャラクター名募集中!! »

2013年5月30日 (木)

行楽シーズンの注意①

これから夏にかけて外出するにはいい季節になりました。登山やツーリング、海や川で水遊びなど屋外での楽しみが多いのではないでしょうか。

 これぐらいの季節からよくニュースで聞くようになるのが、山での遭難や、海・川での水難事故です。これらも事前に対策を行えば防げるものは多いと思います。この記事を書いている時点でまだそんなに多く海に行っている人はいないのではないかと思いますので、今回は山登りに関して書いていこうと思います。

 

 山での遭難の多くは、山を甘く見た結果にあります。簡単に言うと事前の登山準備ができていないことや、自分のレベルより高い山に行く事にあります。

 事前の準備といっても、本格的に登るわけではない人にとっては何を準備していいかわからないと思います。

 必要な準備として、まず何処の山に登るかを誰か身近な人に伝えておく必要があります。遭難したときに誰も遭難していることに気づいてもらえない可能性が出てくるからです。次に登る山の地図を確認しておくこと。登るルートの確認をしておくことです。登山時間の計算もしておくといいでしょう。あと天気予報の確認もしておくのもおすすめします。山の天気は本当に変わりやすいのです。

 基本的なことですが立ち入り禁止区域への進入はやめておきましょう、最近でも小学生が進入して遭難したニュースがありましたね。危険な個所のへの立ち入りを避けるだけでも怪我などの危険性は大きく下がります。


 遊びに行って、怪我して帰ってくるようなことのないように気をつけましょう。


                                    防災士 阪口

|

« 「今の季節に必要な防災①」 | トップページ | キャラクター名募集中!! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行楽シーズンの注意①:

« 「今の季節に必要な防災①」 | トップページ | キャラクター名募集中!! »